スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
続・もうすぐ車検かー。
前回は自動車への部品取り付けについてでしたので、
今回は自動車本体についての事を車

まず大きさ・形でいうと、車イスの座面と車のシートがだいたい同じ高さで
車イスが積める広さのある車がベストですね。
車への乗り移りと車イスの積み込みが意外に難しいので、ここは重要ですモゴモゴ
車種ではオートマで、セダンやクーペ、ステーションワゴンといったところが一般的。
これに、前回書いたようにパワーシートだとより便利です。パワーシートじゃ
なくても実際乗ってシートが動かせれば、乗れる車種の幅が拡がります。
もちろん、国産車に限らず輸入車でもこれに当てはまります。

輸入車でもアクセル・ブレーキレバーは取り付け可能です。
全メーカー、全車種というのは国産車を含めて不可能だと思いますが、
もし『これにも取り付けできるかな?』と思ったらメーカーに確認をおすすめします。
(以前乗っていた、左ハンドルの並行輸入車のクーペでもOKだったので)


車検時期になるとゆううつになる気持ちと同時に、うきうきと
『なんかイイ車ないかなー』とインターネットなんかで自動車のカタログや
中古車情報を見て、楽しんだりできる時期でもありますパソコン
乗れる乗れない関係なく、高級な輸入車などが簡単に見れるなんててれちゃう
クルマが好きな人は、こういうもの見てるだけでも幸せになりますよねぴかぴか


ちなみにアクセル・ブレーキレバーは、新車にも中古車にも取り付け可能です。
初めての車の購入は、保証・メンテナンスを考えると新車をディーラーで。
がベストでしょうが、
中古車でも知人に中古車屋さんがいたりディーラーで購入したら、
故障した場合でも心強いでしょう。

…また2年たったら『新しいクルマいいな病』になるかなあせあせ


アクセル・ブレーキレバーなどの紹介は
ニッシン自動車工業で。



【新車価格】48時間以内にEメールでご返信!無料!

車の売値が知りたい方!まずは無料査定!

Posted by : sha-ling | バリアフリー | 22:34 | comments(0) | trackbacks(111)
もうすぐ車検かー。
…そうです。もうすぐなんです。
2年に1度とはいえ(新車は3年ですね。)、車検はゆううつです。
前もって予約を入れたり、お金を準備したり…。
なかでも『代車がない』というのが不便ですねNO!
1日で終わったりする所もありますが、その間そこで終わるまで待つというのも
時間がもったいない気がします。
車を取りに来てもらうのは料金が多くかかるので、現実的には誰かもう1人に連れて帰ってもらうという事になるのですがSTOP!

ここで、足が動かない人が運転する自動車の説明を少し。
まず、アクセルとブレーキは手動になります。具体的にはアクセル・ブレーキ
ペダルから連動されたレバーを手前(アクセル)、奥(ブレーキ)に倒すことで
動かします。このレバーにウインカー・クラクション・ハイビーム切替などの
機能が付いています。
ハンドルがしっかり握れない人は、手をハンドルに固定する装具を取り付けます。
この2つを取り付ければ、2本の手だけで自動車を動かすことができます。

この他にも、運転しやすいようにアクセル・ブレーキペダルの跳ね上げや
パワーシートへの交換などがあります。

以上のような事をしても、普通の人も運転できるし陸運で改造申請しなくて
5ナンバーや3ナンバーのままでOKですOK


ただ、費用がかかりますあせあせ
『アクセル・ブレーキレバー』 2〜30万円
『手をハンドルに固定する装具』 3、4万円
『アクセル・ブレーキペダルの跳ね上げ』 4万円くらい
『運転席パワーシート』 数十万円 など。

パワーシートは交換しなくても、比較的シートが動かしやすい車種や
標準でパワーシートの車種を選べばこの費用は抑えられますが、
ペダルの跳ね上げは足元が広くなるし、安全面でまた経験上
あった方が良いかと思います。

この内、市町村から『自動車改造』申請で10万円、『装具』申請で装具代の
何割かが補助金としてもらえます。
市町村によって金額等が違いますのでご確認を。
その他、自動車税の免除や自動車購入時の消費税が免除になります。


少しではおさまりまらないようなので、

    つづきは次回 soon



気になるあのクルマの見積りを最寄のディーラーが48時間以内にお届けします。
Posted by : sha-ling | バリアフリー | 18:14 | comments(0) | trackbacks(11)
高速でもバリアフリー。
普段あまり『お買い物』には出掛けないので、年に数回は
鹿児島や熊本、福岡へ行ってまとめて『お買い物』します。
日常使うようなモノや普段着は近くでも間に合うのですが、
ちょっと良いプレゼントや服は宮崎にはないので…モゴモゴ

…だって宮崎にスターバックスができたのが今日なんですよ!?


と、いうことで一路、車を飛ばして向かうのですがやっぱり遠い。
宮崎→福岡間を高速道路を通っても4時間ちょっと壁掛時計
日帰りだと往復9時間くらい?
しかし高速道路を使わないと何時間かかるか考えるのも恐ろしいので
熊本・福岡には高速道路を使って行きます。

高速道路の入り口では通行券をとって出口ではお金を払わなければなりませんが、
車イスに乗っている人でも指や腕が自由に動く人やそうでない人、
個人によっていろんな差があり、後者はその一連の動作が非常に難儀。
特に混雑している出口では、急がないと。とあせってしまいます。
ここで助かるのが『ETC』。
本来は、入り口や料金所などでの渋滞緩和が目的で設置されてきたものだと思いますが、
先ほど書いた『一連の動作』をせずにすむということで、
この点、バリアフリーになっているのですね〜。


年に数回、そんなに頻繁に利用するわけじゃないですが、
やっぱり『ETC』は便利だとおもいます自動車
あと通行時間によって割引とかあるみたいなのでそれもグーお金



年会費永年無料のOMC-ETCカードで、快適ドライブ!

Posted by : sha-ling | バリアフリー | 20:55 | comments(0) | trackbacks(4)
続々・やっぱり温泉はイイな〜
さぁ、ひろ〜い温泉までもう少し温泉
服を脱いだら、まずは体を洗いましょうぴかぴか


まずは手前側から。歩ける人やシャワーチェアーを
使う人はこちらからdowndowndown


廊下との段差はわずか。



シャワーチェアでもゆっくり洗えるスペース。



背面には手すりもあり。




奥のほうはプッシュアップで移動する人にパンチdowndowndown


ちょっと段差がカタイ汗ですが洗い場はひろびろです。
こちらはシャワーカーテンになっています。



手すりの下を背もたれに。



いよいよ温泉です!
スイッチを入れるとなんとジャグジ〜に!!


お湯は予約時間に合わせて溜めてくれます腕時計



入り口と同じくらいの段差あり。








設備も一般的な温泉施設と変わらないと思います。
ただ、時間制になっているのですが浴室内には時計が無いので、
近くの濡れない場所などに腕時計か携帯電話を
置いておくことをオススメします。

予約制なので、実際行かれる場合は電話にて空いている時間を確認して、
『一番手前の部屋』と、伝えれば確実だと思います。

■ 利用時間 2時間
  料金 ¥1500(1部屋)


…行きたくなったな〜パクッ


宮崎県都城市高城町石山4195
『観音さくらの里』
(0986)-29-2100

営業時間 9:00〜22:00
定休日 毎週水曜日(祭日の場合は翌日)







Posted by : sha-ling | バリアフリー | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0)
続・やっぱり温泉はイイな〜
さて、駐車場からはフラットで貸切部屋まで行けますジョギング
カギ付きの引き戸を開けると中は、
『和室』『トイレ』『浴室』があります。


6畳ほどの『和室』は空調あり湯のみ
荷物が多少あっても十分な広さです。



『トイレ』も介助できるスペースがあります。



足も入る洗面台は使いやすいですが、
ドライヤーは高い位置にあって届かないかも…ひやひや



ここからが『浴室』の入り口。
カラダを洗うスペースが2つあり、その奥に浴槽があります。
使いやすいほうに段の手前右側と、段に移って右側からそれぞれ入ります。
シャワーチェアなどを使う人は手前側になります。



横移りや縦移りで移動します。



備え付けのシャワーチェアは部屋に入ってすぐのトコロに。



ここは定員5人なので、いつも2人で使ってもったいない広さ汗
もちろん浴槽も5人分の広さなのです。

で、気になるおっきなおふろの全容は…


    じかいへつづく  soon



Posted by : sha-ling | バリアフリー | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり温泉はイイな〜。
九州は有名な温泉地がいろいろありますが、
宮崎にもモチロンあります温泉
車イスだと行けるところは限られますが、
便利でよく利用するのは高城町の『観音さくらの里温泉』。
宮崎市から車で1時間くらいでいけます。

ここには普通にある大浴場などの他に、
貸切になる『介護浴』と『福祉浴』があって、
『介護浴』の方を利用しています。


正面玄関。
入ってすぐに、受付や売店、くつろぐスペースが[:ふぅ〜ん:]



建物横の駐車場駐車場
リフト付きの車でも止めれる広さ。
ここの入り口からでも受付に行けます。
斜め向かいにも3台分車椅子マークの駐車場有り。
ちなみにこの日は近所の方のものらしい電動カーが微妙な位置に。


ここから入ってすぐ隣が『介護浴』になるんですが、
利用できる対象者は


・70才以上の方
・身体障害者手帳保持者
・療養手帳保持者
・精神障害者保険福祉手帳保持者
・要介護者、要支援者
・福祉入浴援助事業の基準に付随する者
・乳児から幼児3才未満
・事故等、外的要因で介助をともなう健常者

と、なっています。


で、気になる肝心の『介護浴』の全容は…


    じかいへつづく  soon






Posted by : sha-ling | バリアフリー | 19:24 | comments(0) | trackbacks(55)
TOP